東京都ソース工業協同組合の歴史
建物写真
■戦前から東京都でソースがつくられていました・・・
東京都ソース工業協同組合の前身は「東京ソース製造協会」。
東京都内にはソース製造工場が大小合わせて150ケ所ありました。一番密集していた台東区一帯には20ケ所も点在。当時、東京都の主要産業として発展していました。

■昭和20年3月、東京大空襲・・・
これまで盛んにおこなわれてきたソース製造は東京大空襲により、その基盤を焼き払われてしまいました。
ここでソースの製造はピタリと止まってしまったのです

■122名が加盟、創立・・・
戦後間もない昭和24年10月。ソースの製造に情熱をもつ122名が「中小企業のソース製造業者による中小企業のソース業者のための組合組織」を結成。
「東京都ソース工業協同組合」と名付け、現在に至っています。

ソース写真 ■昔も今も変わらぬ精神で・・・

これからも、より良い商品を皆様にご提供できるよう原材料の共同購入(購買事業)、製品・原材料の検査分析事業、新製品・地場産業の開発事業、販路開拓・需要拡大事業等、製品の品質向上と関係産業の振興発展といった本組合の命題に従って、これらの事業に取り組んでいきます。


理事長より一言

東京都ソース工業協同組合は、皆様が利用されているレストラン、トンカツ屋さんなどでお店の味として親しまれているいろいろなソースを製造販売している業務用ソースメーカーの組合です。

非加熱の製法特許をもつ「生ソース」をはじめ、皆様の豊かな食生活のコーディネーターとして、東京ソースは常に新しいおいしさを追求しています。

理事長写真理事長 菅澤運一


加盟各社一覧  50音順
株式会社 佐野食品工業所
上星鈴木食品工業所
水牛食品株式会社
鈴木食品工業株式会社
スズラン食品株式会社
高島醸造株式会社
株式会社竹田商店
ツクバネ食品工業株式会社
トキハソース株式会社

ハチ公ソース株式会社
福南食品工業株式会社
マルイチフーズ株式会社
丸越食品工業株式会社
有限会社八幡屋商店
山屋食品株式会社
ユニオンソース株式会社
株式会社若林

TokyoSauceトップのページへ